人気ブログランキング |

メキシコ出向中の為、趣味休止中マンw
by rough67
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
Photo
Tank
Vivarium
Apistogramma
Wild Betta
Water Plants
Bucephalandra
Cryptocoryne
Homalomena
Plants
Goods
Biotop
Frog
Gecko
Book
Fishing
OFF Meeting
Event
Overseas
MOTORCYCLE
最新のコメント
Drugs inform..
by Melvindog at 13:59
Medicament i..
by RobertHouse at 00:10
generic viag..
by fxgnnlxm at 20:09
うりさん ノミナやばぃ..
by rough67 at 22:00
双子さん GWが終わっ..
by rough67 at 21:55
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2016年 05月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
avenn road
J's photo
another .......
雑処 
The small en...
水草の話
枝支部
f ACTORY STY...
スコレーの棲み家
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
agua journal
おいしい時間
Cool Line Aqua
ボゴール写真日記
A.P.A
Vanilla Sky
aquarium GREEN
葉ッパー
Enjoy!AquaLife
コケシノブログ
It's a small...
PlantsCade -...
熱帯雨部屋
Needless Label
aqu@raceae
わたなべのやりそうなことだ
Bucerium
loose aqua
Flyer→Back
AC外伝
癒やしの素。~イモからア...
Ferox Folium
道楽
Echino&aglao...
Link
タグ
(9)
(9)
(9)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
ウォードの箱。。。
ヤドクガエルの話は少し休憩して、今日はビバリウム、パルダリウム、テラリウムの話がしたいと思います。
そもそもビバリウム、パルダリウム、テラリウムという三つの単語の存在について、どれがどれやねんと思っている方も多いのではないでしょうか?
自分も定義がよく分からず、何が何だか良く分からなかったので、今更ではありますが三つの単語について軽く調べてみました。


【検索結果その1】
◇ビバリウムとは
「動植物を育てる環境」全てを意味するのがビバリウム
ビバリウムはviva(生命)+arium
生き物を育てる環境全体を指す言葉で、規模の大きな動植物園なども含む概念のようなイメージ
「囲ったり容器に入れたりした、動植物を育てる空間」全体を含むのがビバリウム本来の意味のようです。
アクアリウムやテラリウム、パルダリウムもビバリウムのひとつの領域ということになります。

◇パルダリウムとは
パルダリウムは英語でPaludariumと表記します。
パルダ(Palud)はラテン語で沼地を意味します。
水槽の中に陸地部分と水中部分の両側面を持つ飼育スタイルのことです。
※パルダリウムとアクアテラリウムの違い
アクアテラリウムは日本で作られた造語なので、アクアテラリウムとパルダリウムは一緒の意味です。
アクアテラリウムは日本のみで使用される単語で、パルダリウムは外国で使用される単語です。

◇テラリウムとは
陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで飼育・栽培すること。



【検索結果その2】
動物や植物を育てるすべての環境を意味する「ビバリウム」という言葉があります。
ビバリウムの中でも、川や海など水生生物の飼育に特化したものを「アクアリウム」
陸上の植物を育てることがメインのものを「テラリウム」
水辺と陸地が共存した飼育環境のことを「アクアテラリウム」と呼んでいる。
では「パルダリウム」とは一体何なのか?

パルダリウムの大まかな定義とは?
パルダリウムの定義は「陸地と水辺両方に生息する動植物を取り入れた飼育環境」とされている。
アクアテラリウムと似ていますが、パルダリウムの場合は水深がほとんどありません。
その代わり、湿度の高い環境を好む動植物を取り入れた、熱帯雨林を再現したような水槽になります。
動く生き物よりも植物に重点をあてているのが、アクアテラリウムとの大きな違いです。



【検索結果その3】
テラリウムの起源「ウォードの箱」
テラリウムの起源は19世紀のヨーロッパ。
プラントハンター史上最大の革命といわれたウォードの箱まで遡ります。
18~19世紀のイギリスやオランダでは、世界中の珍しい植物や有用な植物を求めて、多くのプラントハンターを派遣していました。
観賞用のためだけではなく、薬用や工業用など、アジアや中南米からもたされる植物には高い価値があったのです。
飛行機のない時代の長い長い船旅。
当時、生きた植物を持ち帰るのは至難の業でした。
船の上では満足な水を与えることができず、海からの潮風にさらされます。
せっかく苦労して採集した植物も、本国に持ち帰るころには多くが枯れてしまっていました。

それを解決したのが「ウォードの箱」です。

ウォードは密閉されたガラスケースの中で、蒸発した水分が結露して土に戻ることを発見しました。
1843年、ウォードはシダと少量の土を入れたガラスケースをオーストラリアへ向かう船に乗せ、実験を行います。
一滴の水も与えず、約6か月にも及ぶ航海を終えた箱の中ではシダがきちんと育っていました。
それ以降、多くのプラントハンターが植物の輸送のためにウォードの箱を使うようになりました。

密閉されたガラス容器で水分の循環を利用したウォードの箱は「植物を水分不足と塩分から守るための箱」でした。
これが現在のテラリウムの起源といえます。



...もうこの辺でやめておきます...
とにかくビバリウムってのが動植物を育てる環境すべてを指していて最上位に君臨しているワードであるという事と
パルダリウムやテラリウムの定義はまだまだ曖昧なんだっていうのはよーく解りました。
ウォードの箱はよく蒸れなかったよねw

ウォードの箱。。。_d0004922_04034822.jpg
そしてこちらが以前僕が愛でていたウォードの箱ですw
ケージのサイズは45×45×60になります。
以前自作したケージですね。
製作の過程や立ち上げについては過去記事をチェックしてみて下さい。


ビバリウムケージ作ってみたよ ‐vol.2‐でも、BLOGの出だしに迷ってますねw
ずっと悩んでたんだなw笑

ウォードの箱。。。_d0004922_04040911.jpg
こちらが立ち上げから半年ほど経過したウォードの箱の中です。
水っ気が足りないのでクリプトは早々に諦めて違う草を植えています。
色んな草が元気よく育ってくれてとても楽しいケージでした。
ケージも土壁も自作したので水漏れや壁が崩れたりしないか心配していましたが、トラブルは特にありませんでした。
45×45×60のケージは高さが60あるので空間にゆとりがあってすごく使い勝手が良かったです。
ちなみにこのケージにはカエルは入れませんでした。
唯一このケージで飼育していたのは餌として購入したけど可愛くなってしまったシロワラジムシwww笑

癒されたなぁ。。。



# by rough67 | 2020-05-21 07:23 | Vivarium | Comments(0)
第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
そろそろ買い出しに行かないと食料が少なくなってきました。
あんまり行きたくないけど来週早々、近所の大型スーパーに行ってきます。
ハンドメイドミノーに使うゼリー状の瞬間接着剤も買いたいしな。
ちなみにメキシコは農薬全開で野菜を育てているので、野菜は基本消毒してから使わないといけません。(特に葉物)
野菜売り場には必ず野菜専用の消毒液が一緒に売られています。
ボウルに水を入れて消毒液入れて漬け置きって感じ。
そういうの見ると野菜食べたいと思えなくなるんだよな...
それから仕事の方は18日から出社できるという話だったのですが、メキシコ政府からの承認がおりず来週も引き続きHome Office対応となりました。
政府としては6月1日からの再開を計画しているようで、もしそうなったら...あと二週間もHome Office対応。。。
自分の場合、会社に行かないと進められない仕事があるので出社できないのは痛いです。
赴任期間が延長されたらヤダなぁ...


さて、今日は自分が飼育していたヤドクガエルについて書いていこうと思います。
まずは何だかんだ言ってやっぱり一番好きなこの子について
第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_10555816.jpg
コバルトヤドクガエル(Dendrobates azureus)※以下、アズレウスと書きます。

スリナムの宝石ですね、まさに宝石。
世界で最も美しいカエルなんて言われていましたが、今はどうなんでしょう?
もう何と言うかインパクトありすぎて「ヤドクといえばアズレウス」というイメージが強かったので、ヤドクガエル飼うならまずアズレウスと心に決めていました。
実際に飼ってみた感想としては、初めて飼うヤドクとして最適な選択だったなと思っています。
その理由としては、まず全っ然物怖じしない。
これはものすごく大事な事で、せっかくヤドクガエルを飼ったのにずっと隠れてて全然見れないとか、すごいストレスですよねw
アズレウスはですね、もうほんと全然隠れませんw笑
すごーく観察しやすいですし、見ていて楽しいです。
エサをもらえる事も覚えるので、ケージの前に立つとエサをもらえると思って寄ってくるようになります。
本当にそれくらい馴れる。
「あー、ヤドクガエル飼ってるわー」という満足感が得られる事間違いなしです。笑
それからサイズも中型となりますので、エサの選択肢も増えますし体力もあるので調子を崩しにくい、もし多少調子を崩しても回復しやすいというのもあります。
第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_11515274.jpg
これはお迎え直後のアズレウス。
先にお迎えしていた2匹がどうやらオスっぽいという事で、とよりなさんにメスをセレクトしてもらいました。
敢えて黒の面積が多い子を選んでます。(好みの問題)

第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_11533672.jpg
数か月でこんなに立派に成長しました。

第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_11580956.jpg
大体いつもこんな感じで常に観察できます。
綺麗だしよく馴れるし本当にいいカエルだなと思いました。

第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_11585197.jpg
ただ...アズレウスは繁殖までいけなかったんですよね...中型なので成熟するまでに少し時間が掛かるので...
繁殖まで持っていくには時間が足りなかった。
メキシコ赴任さえなければ...
というのが言い訳になりますw

第八回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_12073444.jpg
帰任してまたヤドクが飼えるような状況になったら、やっぱり一番最初はアズレウスを飼うと思います。
繁殖させたいってのもあるし何より可愛いです。

そんな訳で、今回はコバルトヤドクガエルを飼ってみた感想でした。
ではでは。。。

# by rough67 | 2020-05-18 12:21 | Frog | Comments(0)
第七回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
こちらメキシコ アグアスカリエンテス州ではコロナウィルスの感染者が増加の一途を辿っています。
非常に不安...
そして日本への入国も厳しくなりました。
指定国からの帰国者はPCR検査が必須、空港から自宅までの移動は公共機関使用禁止との事。
まあウィルスから日本を守る為には必要な処置だろうと思いますし文句はありません。
理解できます。
ただ空港から自宅まで移動する場合、家族や知人に空港まで車で迎えに来てもらわないと帰れないという事ですね。
自分の場合は自宅が東京なのでまだマシですが、国内線の乗り継ぎが必要な方などはどうするんだろう...?


さて、今日はヤドクガエルの飼育に使っていたケージについてお話したいと思います。
ヤドクの飼育と言ったらまずオールガラスのケージを思い浮かべる方が大半ではないかと思います。
第七回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_00052548.jpg
もちろん自分も使ってました。
これはHeat Waveさんのオリジナルケージですね。
お洒落で文句なしにカッコイイ♪
専用ケージなので予めミスティングや排水用の穴も開いてるし、アルミのパンチング部分もハエが逃げない極小サイズの穴が開けられています。
カエルを飼育する為に作られたケージなのでまさに至れり尽くせり。
第七回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_00063000.jpg
師匠とよりなさんもオールガラスのケージをメインに使用されていました。
奥行に拘ってオリジナルのサイズをオーダーされていたと記憶しています。
初めてお邪魔した時は全てに衝撃を受けましたね。
ヤドクだけじゃなく綺麗なアグラもめちゃくちゃあります。

第七回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_04403395.jpg
こちらはお友達の久留米さんのお宅。
やはりオールガラスのお洒落ケージが並んでいます。
インテリアとしてもすごく映えますね。
久留米さんのお宅はこの画像から更に進化を遂げ、現在はイワトカゲ用の大型のケージが鎮座しています。
イワトカゲめっちゃ飼いたいですけどね、僕にはお値段が無理...いやほんと無理すぎw

第七回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_00071422.jpg
こちらもお友達たまさんのお宅。
めっちゃお洒落やんw
同じケージが整然と並べられていてカッコイイですね。
今はティンク系を中心に愛でているようです。
帰国したらまた見に行きたいな。

とよりなさんとたまさんのお宅はミスティングシステムで自動化されており、各ケージの排水も塩ビパイプを通り一か所に集められるという機能性抜群のシステムになっています。
まずみんなが想像するヤドクガエルの飼育システムってまさにこんな感じかなと思います。
オールガラスのケージは見た目もお洒落で機能も充実しているので、もちろんオススメです。
が、こんな感じでも普通に飼えるよというオプションを参考程度にご紹介します。
第七回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_00091198.jpg
これ。
LサイズやMサイズの規格水槽です。
アピストやワイルドベタ飼ってるみたいですね。笑
ちなみにヤドクガエルはモルフによってサイズに差がありますので上記の水槽サイズは小型種向けだと思って下さい。
ティンクなどの場合はもっと大きいサイズの水槽(45㎝とか)が良いと思います。
この規格水槽ケージ、自分で排水用に穴開け加工を施してみたモノもありますが、ミスティングシステムを使っていなかったので個人的には排水の必要性は特に感じませんでした。
※必要性を感じなかったのは乾燥気味に管理していたというのが一番の要因だと思います。
※1年半~2年ぐらいでフルリセットするという構想で長期維持を目的としたセッティングではありません。

この水槽で工夫しているのは天板の蓋と空気の流れです。
水槽手前側と奥側にアルミパンチング板を使い、通気を確保しています。
画像の通り、中央部分はガラス板です。
ただし、この状態のままでは空気の流れができませんので水槽奥側のパンチング部分にファンを設置し、強制的に空気を動かしています。
外向きに排出するようにファンを回していましたので、前側のパンチング部分から空気が入り後ろに抜けていくという空気の流れになっています。
ちなみに設置したファンは回転数が調整できるもので、風量は微弱な設定になっています。←ここ大事。
ミスティングシステムを組んでいない=手動で霧吹きです。(基本的には1日1回or2回程度)

この方法のメリットは、まず何よりコストを抑えられます。(カエルに資金を回せますw)
あとは上蓋なのでカエルが脱走しずらい。
※ガラスケージは前側スライドなので開けた時に割とカエルが逃げやすいので注意が必要です。
また、縦型のケージに比べ底面積が稼げるので植物を育てやすいと思います。

このケージセッティングでカエルを健康的に維持できていましたし、繁殖もたくさんしてくれましたので、あまりコストを掛けずにヤドクガエルを飼ってみたいという方にはオススメかと思います。

ただし、以前のBLOGでもお伝えしたように
大前提として「部屋ごとエアコン管理」は必須です。
自分はこれが日本でヤドクガエルを飼育する為の最低条件だと思っています。

そして最後に。。。
この規格水槽ケージ、いかにも自分で考えましたって雰囲気で書いてますが、実はヤドクガエルのエサ屋さんSpringTails 和田さんの管理方法をパクっただけで自分が考案した訳ではありません。笑
和田さんも誰かの真似っこしてたのかもですがw
とにかく個人的にはとても管理しやすかったのでオススメです。
あと、規格水槽用アルミパンチングのフタはMASUOKA FARM 増岡くんが製作してくれました。
頼れる仲間たちに感謝。。。

# by rough67 | 2020-05-16 05:39 | Frog | Comments(3)
人生最大のチャンスを逃した。。。
毎度どうもrough67です。
...うーん、やっぱりなんかしっくりこないな...
マジで毎回ほんだしって打っちゃうしw
また何か考えよう。

えーと、タイトルにもありますように僕は人生最大のチャンスを逃しました...。
実はもっと前から分かっていた事なのですが
ものすごく楽しみにしていたので現実を受け入れられなかった...受け入れたくなかった。
何のことかといいますと
実はかなり前から友人のバックパッカー夫婦と3人でコスタリカに行く計画をしていたんです。
それが今、世界中で猛威を振るっているコロナウィルスのせいで中止となってしまいました。

なんてこった...
約2年も心の中で温めてきた計画なのに...

日本から南米コスタリカに行くのはとても大変な事だと思います。
だがしかし、僕は今メキシコに住んでいます。
コスタリカめっちゃ近い!
(日本から行くのと比べたら)費用もめっちゃ安く済む!!
これは行くしかないと。
ただ、行けるのは家族が帰国して一人になってからなので
家族が本帰国し、一人になったこれから...というタイミングで世界中が大変な状況に...
僕は今のところ今年の夏頃帰任の予定なので、ここを逃すともうチャンスはありません。
なんて運が無いんだろう...

コスタリカで野生のヤドクガエルを見る事を夢見て、何度も何度もたなかさんのBLOGを読み返しました。
雨季はいつなのか、装備は何が必要かなど...
サラピキのロッジやOrganization of Tropical Study(通称OTS)についても勉強しました。
もう10年以上前の記事ですが、2009-06-07に更新された記事なんかまるで僕のために書いてくれたようだとw
「まあ、いないだろうけど」で始まってますが、ここににいますっ!!
みたいなテンションで読んでましたもん。笑
しかも更新日が6月7日って...誕生日だし。
やはり僕のために...笑

メキシコには必要ないだろうと言われながら持ってきた登山用のストック
登山用のザックや靴...
家族が本帰国する際の引っ越し便に積んで日本へ送るか?と聞かれましたが、
今もメキシコの自室の片隅に置かれていますw
諦めきれなかった。笑

今回の件で二度とコスタリカに行けなくなったかというとそうではなく
頑張れば日本からでも行けます。
が、「格安でコスタリカに行く最大のチャンスは逃した」という事ですw

実は今さらヤドクガエルについてBLOGを更新しているのも、今回の件が少なからず影響していたりしますw苦笑
はぁ...とにかく残念ですが今の世界の状況を考えると仕方ないですね...
また次のチャンスを待つことにします。


画像が無いのも寂しいので、メキシコの自宅の庭に来るハチドリを数枚。。。
人生最大のチャンスを逃した。。。_d0004922_11082635.jpg
人生最大のチャンスを逃した。。。_d0004922_11083657.jpg
人生最大のチャンスを逃した。。。_d0004922_11084773.jpg
エサ用のボトルを設置してから毎日遊びに来てくれるようになりました。
ハチドリは癒されますね♪

ではまた。。。


# by rough67 | 2020-05-14 11:13 | Frog | Comments(0)
第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
毎度どうもrough67です。

前回の投稿後、データをサルベージしたら色々と画像が発掘できましたので
今回の記事は前回の補足的な形になります。
たぶんw
画像見つけてテンション上がったので連日の更新ですw笑

では早速。。。
第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_07165099.jpg
探したらありました、オタマジャクシの画像。
これはオタマを回収してから既に1週間くらいは経っていると思います。
最初はほんと日本でよく見るオタマと変わらない見た目ですよね。
第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_07232068.jpg
少し成長して足が生えました。
手のところも膨らんできてますね。。。
この後、手が生えて前回の記事の画像に続くわけですw

第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_07260129.jpg
ちなみにオタマジャクシは画像のように小さいタッパーで個別に管理していました。
第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_07534917.jpg
オタマジャクシの管理方法としてはトロ舟に水を貯めてヒーターを入れ
そこにタッパーを浮かせるという方法を採用していました。
こうする事でそれぞれのタッパーの水温を一定に保つことができたと思います。
画像では小さいタッパーしか映っていませんが、オタマのサイズに合わせて
一回り大きいタッパーも使用していました。
また、トロ舟には水中フィルターとピートをセットして水換え用の水として活用していました。

第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_08034347.jpg
こちらの画像が上陸寸前の個体の溺死を防ぐ方法です。
このように緩い傾斜をつけて上陸しやすくしておけば溺死は防げると思います。
方法は他にも色々あると思いますので、あくまで参考として紹介します。

第六回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?_d0004922_08261789.jpg
当時の趣味部屋ですね...懐かしいw
メキシコから帰任したらさらにパワーアップした趣味部屋を作りたいですw

それではまた。。。


# by rough67 | 2020-05-13 09:46 | Frog | Comments(0)