「ほっ」と。キャンペーン

葉っぱとビバリウムとヤドクガエルとレオパを愛でています。
by rough67
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
Photo
Tank
Vivarium
Apistogramma
Wild Betta
Water Plants
Bucephalandra
Cryptocoryne
Homalomena
Goods
Plants
Biotop
Gecko
Book
Fishing
OFF Meeting
Event
Overseas
お気に入りブログ
avenn road
J's photo
another .......
雑処 ~釜~
The small en...
水草の話
枝支部
f ACTORY STY...
スコレーの棲み家
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
agua journal
おいしい時間
Cool Line Aqua
ボゴール写真日記
A.P.A
Vanilla Sky
aquarium GREEN
葉ッパー
Enjoy!AquaLife
コケシノブログ
It's a small...
PlantsCade -...
熱帯雨部屋
Needless Label
aqu@raceae
わたなべのやりそうなことだ
Bucerium
クリプト懲りろ
loose aqua
Flyer→Back
AC外伝
癒やしの素。~イモからア...
Ferox Folium
道楽
Echino&aglao...
シダとイモ2
Link
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ビバリウムケージを作ってみたょ -Vol.1-
うぃっす。
rough67です。
関東はまた雪が降るかもなんて言ってますねw
修造さん何やってんだ。。。

さて、先日の記事でもちょろっと出しましたが
葉っぱメインに使おうと思っている
ビバリウム用のケージを自作してみたので
また数回に分けて記事を書いてみようと思います。
まあケージを自作したと言っても
オールガラスの水槽を利用したモノですし
アルミメッシュや排水穴等もありませんので
ほんとに大した事やってないんですw(笑


まずはじめにケージの製作に必要な材料や道具などを紹介します。

■水槽■
これは自分が作りたいと思うサイズのものを準備して頂ければよいと思います。
もちろん新品でも中古でもOKです。


■ケージ前面下部に使うガラス板■
用土のところですね、幅は使う水槽の内寸より少しマイナス気味に。
接着やコーキングを行うので結構マイナスしててもなんとかなります。
大きいとはまらないのでそこだけは注意w(笑
高さは入れられる軽石や用土の厚みを考えて設定します。
自分は85mmで設定しました。
そしてガラスの厚みに関しては、アルミレールを設置しやすそうという理由で
8mmという厚めのガラスを使ってみました。


■前面スライド用のガラス板■
3mm厚のものが2枚必要になりますが、サイズはケージが完成してから
採寸してカットしてもらうのが良いと思います。


■アルミレール上下用■
前面のスライドガラスをはめるアルミのレールです。
上用と下用があるので、両方準備します。
d0004922_22482766.jpg

d0004922_22483810.jpg
上用
d0004922_22491392.jpg

d0004922_22492428.jpg
下用


■アルミアングル■
装備するとあっという間にADAちっくになる魔法のアイテムですw(笑
ケージ両サイドに貼っておしゃれ度をUPさせます。
d0004922_22511679.jpg

d0004922_2251299.jpg
12mmを使用します。


■接着剤/コーキング剤■
まあこれは色んな種類が出ていますので自分で調べて頂ければと思いますが
普通にホームセンターなどで入手できる
ガラスに使える透明な接着剤を探すと良いと思います。
d0004922_2256596.jpg
こんなのとか。

【2/5追記】
「水槽 接着」で検索すると出てくるコチラがとにかくオススメです。
なんせ専用だし。(笑
動画もあるのでチェックしてみて下さい♪


コーキング剤も調べると色んな種類がありますが
よく分からないという方は少し割高ではありますが
バスコークがおすすめです。
d0004922_23364.jpg
パッケージに水槽用ってちゃんと書いてくれてますし
防カビ剤も入っていないので生体にも安心です。


■クランプ■
これは接着剤が固まるまでの間、固定する為に使ったりします。
しっかり接着させる為にもあった方がいいと思います。
d0004922_23232021.jpg
ホームセンターの木材コーナーなんかで普通に売ってます。


ケージ製作に必要な材料や道具は以上です。
確かw
まあ足らなかったら後で付け足します。(笑
ちなみに上記のガラス板はネットでもオーダーできますので
近くにガラス屋さんが無い場合はそちらを利用するのが良いと思います。
株式会社コーワさんとかおすすめです。

次回は製作工程を説明しようと思いますが
超あっさり終わる気がします。(笑

d0004922_2346851.jpg
良い葉っぱだっ♪


ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by rough67 | 2016-01-29 23:52 | Vivarium
Aglaonema vittatum
ども。。。
rough67です。
最近ヤドクやビバリウムにどっぷりな感じではありますが
ちゃんと葉っぱも愛でていますので
今日はお気に入りの葉っぱを紹介しようと思います。
ん? 自作ケージのネタ??
あれはちゃんと写真撮ってないからまた今度ねw(笑
d0004922_227426.jpg
Aglaonema vittatum multi color
d0004922_2271340.jpg
最近一番のお気に入りはこのビッタータムです。
葉っぱの感じもサイズ的にもすごく好みです。
これは株分けしたらビバにも植える予定♪
他にもセンターのラインがガツンと入るヤツとか欲しいんですけど
まあ人気も無いし中々入らない。(笑
d0004922_2255325.jpg
こんなの欲しいのね。
※画像は海外のサイトから借用しました^^;
誰か採ってきてくれないかなー。
欲しいなー。

アグラオネマはピクタムだけじゃないぜw


そうそう。。。
d0004922_239386.jpg
またプレート作ってもらったー♪
磨きまくってピカピカにするのだw
ほんだしさんありが㌧!
早くAのコーラ飲まなきゃ...

作ってもらったと言えば、もうだいぶ前の話ですが
とよりなさんにも超イカすFLAT LED用のステーを頂きました。
d0004922_23135233.jpg
やべぇカッコイイの。
d0004922_231428.jpg
ほら超イカす。
これはいずれ追加オーダーしたいです。(笑

こういうアルミとかステンのパーツってなんかタマラナイよね。

ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by rough67 | 2016-01-26 23:26
第四回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
いつもありがとうございます。
rough67です。
今日は雪の予報だったのですが、結局降らなかったですね。
完全にオレのお陰だなw

さて
過去三回にわたって「ヤドクガエルは敷居が高いのか?」について
書いてみましたが、結局のところどうだったんでしょう?
ハエの培養については、大多数の方が思った程でもなさそうだと
感じて頂けたのではないかな?と思っていますので
ハードルとして立ちはだかるのは
「カエル自体が高価である」という事と
「環境を整える為にエアコン管理が必須」ってとこですかね。

やっぱり敷居高いなーwと感じた方もいるでしょうが
思ってたよりいけそうだなと感じた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに敢えて取り上げませんでしたが
ミスティングシステムは無くても問題ありませんので。
もちろんシステムを組めば自動で同じ時間に同じ量をミスティングできて
環境もより安定するとは思いますけどね。。。
とりあえずは自分で霧吹きすればOKですもん。(笑
ビバリウムにどハマりして、ケージが増えまくってしまったりしたら
その時に導入を検討すればいいと思います。

なーんてw
貧乏でミスティングシステム組めなかったヤツの戯言ですね。(笑
でもほんと、ここは努力でカバーできます。
さっき知らない人から4億9千5百万円くれるってメールが来たので、
もし貰えたらシステム組もう。

あとケージについては
やっぱりヤドクガエルの飼育を想定して作られたケージを選んだ方が良いと思います。
例えばエーハイムのレプタイルケージなんかですと
アルミメッシュ部分の穴が大きいので、ショウジョウバエが脱走してしまいます。
ヤドク用に考えられたケージはハエが逃げないよう
予め細かいメーシュになっていますので。
似てるけどやっぱり違うんですね^^

そんな訳でケージはやっぱりHEAT WAVEがオススメっ!
少々高価ですが古賀さん拘りまくりのケージは本当にクオリティが高いです。
ケージからオーラが出てますよw(笑

そして最後にですね。。。
今さらですけど、ヤドクガエルの魅力って
その派手な色彩だけではなくて
ケージ内で繁殖が楽しめるってところも大きいのではないかと思うんです。
生態も普通のカエルとは全然違いますしねー。

【生態】

低地の熱帯雨林から高山の雲霧林等に分布する。

食性は動物食で昆虫類、節足動物等を食べる。

また、同じヤドクガエル科でも、種類によって繁殖形態が多様化しているのも特徴である。
ふつうのカエルのように水たまり、沼、川などに産卵するものもいるが、樹洞や着生植物の葉の間などのわずかな水場に産卵するものもいる。
このような狭い水環境では幼生(オタマジャクシ)の食べる餌にも事欠いてしまうが、幼生が餌を摂らずにカエルまで成長するもの、メスが産む無精卵を食べて成長するもの、親が卵や幼生を背負って適した水場まで移動するものなど、幼生を成長させるための様々な適応が見られる。

Wikipedia引用


d0004922_0165791.jpg
これ、親ガエルがオタマ背負って水場に移動させてるトコ。
この画像もとよりなさんが送ってくれました。
やばくない?
こういうの超見たいんですけどw(笑
そしてうまく繁殖させられたらすげぇ嬉しいよ絶対。
d0004922_0521477.jpg

d0004922_052247.jpg
こんな事になったら超ハァハァしちゃうよね。(笑


まあそういう事で
敷居が高いと思われがちなヤドクガエルのイメージですが
実際飼ってみたらそれほどでもなかったょ?というのが
少しでも伝わってくれたら嬉しいです。(笑

ヤドクガエルは敷居が高いのか?はこれにて終了。
色々と食いついてくれて楽しかったです♪
ありがとうございました^^



あ、そうそう
ツイッターでは画像出しましたが
葉っぱメインのビバリウム製作始動しました♪
d0004922_164114.jpg
中古水槽使ってケージから手作りしてます。
d0004922_165460.jpg
ネイチャーアクアリウムならぬネイチャービバリウムを提唱します。(笑
NAではなくNVですw
ゆくゆくはネイチャービバリウムコンテストを開催します。(ほんだしさんが)

そんな事ができたら楽しそうだな。(笑

d0004922_17882.jpg
次はこっち系のネタを書いていこうと思います。


ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by rough67 | 2016-01-24 01:21 | Vivarium
第三回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
どもw
rough67です。
僕が2日連続でBLOGを更新したせいで
中京圏の天気が大荒れしてしまったようで
本当に申し訳w(笑
んなわけねーだろ。

さて
前回ヤドクガエルのエサ、ショウジョウバエについて
ざっくり書かせて頂きましたが
今日は実際どんな感じでキープしてるのかを
写真付きで軽ーく紹介しようと思います。

まず当たり前ですがショウジョウバエを培養する為の容器が必要です。
d0004922_20445269.jpg
こういった育成ボトルが一般的ですかね。
d0004922_2045293.jpg
キャップの部分はスポンジなのでハエを逃がす事はありません。
d0004922_20451323.jpg
それからプラコンカップと呼ばれている大容量のカップ。
d0004922_20452346.jpg
こちらは蓋がパンチングになっていて、そこに不織布が貼ってあるので
ハエが酸欠になる事もなく、また脱走する事もありません。
大きいので大量のハエをキープできます。

d0004922_2045339.jpg
ウチはヤドクガエルが2匹しかいませんので
小さい育成ボトルで十分なのですが、ハエを殖やすのが楽しくて
このプラコンで無駄に大量キープしています。
d0004922_205634100.jpg
こんな感じでw(笑
(他にもまだある)

このカップの他、ハエの培養に必要となるのが
ハエのエサと産卵床両方の役割を果たす培地と、ハエの足場となるウッドパッキンというものになります。
培地もSHOPオリジナルやマッシュポテトなどを使った自作レシピ等
検索すると色々ヒットしますが
とにかくオススメなのはこちら
d0004922_215036.jpg
REPASHY SUPERFOODS SUPERFLY
ヤドクマニアの方々、みなさん口を揃えて言ってます。
「培地はレパシーが最強」
とにかくコレ使えば間違いないっす。(笑

d0004922_2122797.jpg
ヤドク師匠のとよりなさんもくっそでけぇの使ってますw
流石やwww
ついでにしれっとHEAT WAVEのキーホルダーを自慢するあたりも流石やw(笑
いやまあサイズ比較の為に置いてくれたのは解ってますけどね...
いいなーめっちゃ欲しい。


あ、あと一応念のため・・・
d0004922_21153185.jpg
こっちのスーパーフライはショウジョウバエには全く使えませんのでw




えーとw
次はハエの足場となるウッドパッキンですね。
d0004922_2126967.jpg

d0004922_21262017.jpg
こんな感じで木が細ーくカットされたもので
これをもしゃもしゃっとカップに入れて
ハエの足場にする訳です。
ウッドパッキンの他、ダンボールなんかを細くカットして使ってる人もいるようですが
溶けたりして使いづらいみたいです。
自分はウッドパッキンしか使った事ないですね。。。

さてさて
ショウジョウバエを培養する為に必要なアイテムは以上です。
あとはハエがいればおk。


【セッティング方法】
容器にスーパーフライと熱湯を入れる。
(スーパーフライ:1に対して熱湯:2.5)
冷めたらウッドパッキン入れてハエ入れる。


d0004922_21495081.jpg
これだけっすw(笑
この状態で1~2週間飼育すると
培地に卵が産みつけられるので、また新しいカップをセッティングして
親ハエをそちらに移す。
卵が孵って成長してハエになる→新しいカップにハエを移して卵産ませる→卵が孵って...
みたいなサイクルを回して、キープしながらエサとして与える感じです。
文章にするとめんどくさそうですが
実際やってみると全くそんな事ありませんし、
ウチのように大量にキープしておけば
サイクルの回し方も超適当で大丈夫ですw(笑

ただし!!!
ひとつだけ注意しなければならない事があります。
それはハエにも適正温度があるという事。
要は寒かったり暑かったりすると産卵しなくなっちゃうんですよね。
そうなると思い通りにサイクルも回せず
エサの安定的な確保も難しくなります。
なので部屋ごとエアコン管理がいいのですっ!
温度が安定していればエサであるハエのサイクルも安定しますし
ヤドクガエルの環境も安定します。
温度管理の大切さはエサにまで及ぶんですねー
やっぱエアコン必要だわーって思いませんか?
僕はMUSTだと思います。

d0004922_21505268.jpg
ヤドク飼いたいけどエサがなーって人は
とにかくまずショウジョウバエの培養を体験してみる事をオススメします。


ハエやプラコン、ウッドパッキンなどご入用の際は
SpringTailsさんがオススメです♪

という事で「第三回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?」のまとめは

培地はスーパーフライがいいらしいょ♪
エサの安定にもやっぱりエアコン管理っ!




約束通り、今日も最後にヤドク画像を何枚か貼っておきますね♪
d0004922_22154378.jpg
このネオレゲリアとのコンビネーションもやばぃですよねw
ヤドクといえばブロメリアみたいな。
萌えますねー♪
d0004922_22155390.jpg
何このつぶらな瞳www
d0004922_22184722.jpg
サマージ様
d0004922_2219674.jpg
たまらんねw
d0004922_22191340.jpg
ラマシー様
こちらもいつか必ず飼いたいと思ってる憧れのヤドクです。


ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by rough67 | 2016-01-20 22:50 | Vivarium
第二回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
どもども。。。
rough67です。
連日の更新・・・たぶんまた天気大荒れしますねごめんなさいw(笑

昨日はヤドクガエルを飼ってみたいと思った時に
まずハードルとして立ちはだかる「温度管理の問題」と「エサの問題」の
温度管理の問題について自分の思うところを書きましたので
今日はエサの問題について書いてみようと思います。

まずヤドクガエルのエサって何なのよ?ってところからですが
一般的に常用されている一番スタンダードなエサは
「ショウジョウバエ」と言われる小型のハエです。
えぇ、コバエですw(笑
そのコバエを大切に大切に育てて繁殖させてヤドクガエルのエサにする訳です。
カエル飼う為にエサのハエも飼わなきゃいけないの?
え? 自分で殖やして維持すんの??
テトラミンみたいにパラパラして終わりーみたいなエサは無いの???

と、大体の方がここで躊躇しますよねー。
自分もまさにそんな感じでした。
ヤドク飼いたいけどエサがなー・・・ハエの管理とかめんどくさそうだしwww
カエル飼ってるんだかハエ飼ってるんだか分からないよな。
みたいなね。

でも実際やってみたらですね。。。
これがほんとに全然たいしたことないんですよ。
管理めっちゃ楽。
いやほんとに。
マジで。
もしかしたら昔は色々と大変だったのかもしれませんが
今はハエの育成方法や使うアイテムが進化しているので
ものすごく楽です。
しかもですね・・・コスパもはんぱなぃです。
自分の場合、ヤドクをお迎えする前に種親として買ったハエを
いまでも累代繁殖できているので
投資したのは数百円くらいです。(笑
生き餌を定期的に買わなきゃいけない大型魚や爬虫類に比べたら
なんてコスパの良いエサなんだと思いましたょ。
d0004922_20445379.jpg

d0004922_20513897.jpg
ちなみにこれが最初に買ったショウジョウバエ(トリニド)


ではそのショウジョウバエにについてもう少し詳しく書いてみます。
現在流通しているショウジョウバエには
「キイロショウジョウバエ」と「トリニドショウジョウバエ」の2種類がいます。
一番大きな違いはハエのサイズで
キイロショウジョウバエは体長2mmほどにしかなりませんので
小型のヤドクや中・大型の幼体へのエサとして適しています。
それに対しトリニドショウジョウバエは体長が3mmほどになり体格も良いので
中型以上のヤドクのエサとして使われます。
ウチは現在、中型のヤドクを飼育しているのでトリニドの方を維持していますが
次は小型をお迎えしたいと思っているので
先日zinさんにキイロを譲って頂きました。
どちらも飼育・繁殖/管理方法は同じですので
飼うヤドクのサイズでキープするハエが決まるという感じですね。
その他、キイロとトリニドで繁殖のサイクルが違う等ありますが
そこは割愛しますので、もし気になる方がいらっしゃいましたら
各自ググって下さい。(笑
あ、ちなみにどちらのハエもフライトレスと言って
飛べないように改良されたハエとなっていますので
蓋を空けたら全部飛んで逃げるとかもないですよーw(笑

という事で「第二回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?」のまとめは

エサのハードル高そうっていうのは完全に先入観
むしろ楽すぎて拍子抜けするょ?(笑



次回はハエの飼育方法と飼育に使うアイテムについて書きたいと思います。


と、ここで終わりなのもアレなんで
素敵なヤドクガエルの写真を貼っておきます。
d0004922_2162537.jpg

d0004922_2163565.jpg
2枚ともアズレウスですが
スポットの大きさなど個体差があって面白いですねー♪


d0004922_2125873.jpg
バリアビリス サザン
めっちゃ可愛いw
d0004922_21252243.jpg

d0004922_21253164.jpg

d0004922_21254044.jpg
好きすぎるからいっぱい貼っちゃう。(笑
d0004922_21255689.jpg

d0004922_2126466.jpg
最後の2枚は背中にオタマをおんぶしてますね。
こういうの見てみたいっ!

このヤドクガエルの写真は全て
ヤドクの師匠とよりなさんが飼っているヤドクです。
素敵すぎるので是非BLOGで使わせて下さいとお願いして画像をお借りしました。
いつか自分の家でも同じような光景が見れたらいいなー。
とよりなさんには他にも画像をお借りしていますので
また次回も貼らせて頂きます。
めっちゃやばぃからお楽しみに♪


ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by rough67 | 2016-01-20 08:00 | Vivarium
第一回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?
ども。。。
rough67です。
今年はビバリウムネタがたくさんあるはずなので
BLOGの更新が増えそうです!
※当社比

昨年末から始めたヤドクガエルの飼育について
自分が始める際に思った事や、実際に始めてみて感じた事などを
数回に渡って書いてみようと思います。
ヤドク飼ってみたいけど難しそう…実際どうなのよ?なんて思ってる方の
少しでもお役に立てれば幸いです。

d0004922_0345236.jpg


さて
ヤドクガエルを飼ってみたいと思った時に
まずハードルとして立ちはだかるのが温度管理の問題とエサの問題だと思います。
温度管理の問題については、環境の違う国で飼育する以上避けては通れない問題ですし
ヤドクガエルが快適に生活できる温度環境を準備するというのが最低限の飼育条件だと思います。
まあそれはどんな生き物や植物でも同じですよねw
飼育環境が整えられていないのに、ただ欲しいからと手を出して
予想通り失敗している方を見かけると、本当に悲しくなります。
しかもそういう方に限って
「金出して自分のモノになったんだからどう扱おうが勝手だろ」
みたいな感じで開き直るんですよね。
・・・お前ぶっ飛ばすょ?って本気で思います。(笑

多少話が逸れましたが、温度管理の問題について
ウチは部屋ごとエアコン管理する事で
そのハードルをクリアしました。
というか、ヤドクを飼う事において
一番高いハードルはここだと思います。
カエルの為にエアコン付けっぱなしなんて、家族の同意を得るの大変ですよねw
「電気代いくら掛かると思ってるんだ!?」って話ですよ。
まあでもね、そこですよ。
そこさえクリアできればもう高いハードルなんてありません。
あ、ヤドク自体は高いですけどね...ちっさいくせにw(笑
冬場はエアコン以外の加温方法でもなんとかなると思いますが
夏場はエアコン必須でしょうからね。。。

という事で「第一回 ヤドクガエルは敷居が高いのか?」をまとめますと

ヤドクガエルを飼育するにはエアコン管理が望ましい。
というか夏場はMUST



...いきなりエアコン管理MUSTとか・・・やっぱ敷居高いよなw(笑

d0004922_03534.jpg


そうそう、「敷居が高い」という言葉の意味
実は「相手に不義理などをしてしまい、行きにくい」というのが本来の意味で
「高級すぎたり上品すぎたりして入りにくい」というような
使われ方は間違いなんだそうです。
と言われましても、間違った使い方が常用されすぎて
既に意味がすり替わってしまっているので
ヤドク飼育は敷居が高いぜっ!って言ってやりますけどね。(笑
[PR]
by rough67 | 2016-01-19 07:30 | Vivarium
LOVE ACEH
ども。。。
rough67です。
2016年がスタートして半月、また1年あっという間に過ぎていくと思うので
そろそろ2017年の準備をしなきゃですねw
いやほんとに。


さて、最近はビバリウムにどっぷりな訳なんですが
カエルメインではなく葉っぱメインのビバリウムもやりたいなーと思ってまして、
しかもケージも空いているガラス水槽を利用して自分で作ってみようかと。
まあ手前に倒してスライドガラス付けるぐらいですけどねw
d0004922_15211343.jpg
そんな訳で60×45水槽を手前に倒して仮設置中。
あとADAのポスターもようやく飾りました。
d0004922_15212317.jpg
「The Balance of Nature」
かっこいいね。
d0004922_15214750.jpg
この人達も元気です。
画像はこんなですが、喧嘩もせず仲良くやってます。
えぇ本当です信じて下さい。(笑
d0004922_1523653.jpg
あとコレ。
部屋片付けてたら発見したんだけど
コレ大阪行った時にLA BASEで買ったんだった。
すっかり仕舞い込んでたぜwww
アチェのオネマが大好きな人にはたまらないのでは?
この超激レアキーホルダー
今なら75万円でお譲り致しますっ!
限定1個、早いもの勝ちですので
気になっている方は是非っ♪
おらおらおらおら


そして昨日は久々にZinさん家にお邪魔しました。
何気にZinさんがヤドクをお迎えしてから初訪問となります。
d0004922_15232339.jpg
やっぱりでかぃって凄いな。
存在感ハンパない。
d0004922_15233010.jpg
サザン発見♪
超絶綺麗だな。
これはやばぃ。
いつかウチにもお迎えしたいと思ってます。
d0004922_15233721.jpg
こちらのオタマも順調のようです♪
少し柄が出てきてますね!
羨ましいー^^

ウチも次にお迎えするヤドクがほぼ決まりましたので
お迎えに向けて色々頑張りますー。
[PR]
by rough67 | 2016-01-17 16:20 | OFF Meeting
とりあえずたべっ子どうぶつ買ってきてみ。
新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

ん?

え!?

もう年明けたの???

マジかよー
ちょっとよそ見してたらさらっと2016年になっちゃったょw
予想通りというか予定通りというか
連休はあっという間に消化されていきますね・・・
あと1年くらい休みたいょ。
まあでも世の中には年末年始関係なく
ずっと働き続けている方もいらっしゃる訳ですからね
休めてるだけでも感謝しなきゃですね。
(Bossさん・・・ろくろーさん・・・ガンガレw)

さて。。。
なかなか全員集合できない事で有名なTEAM HAですが
12/30、久々に全員で集まってワイワイできました♪
GESTで兄貴とりょくさんも来てくれて
みんなでいろんな話題で盛り上がりました^^
いやー楽しかった。
やっぱりここまで濃い面子が集まると話の内容がやばぃね。
釣りの話とか
ギターのコードについてとか
高山病の話とか
りょくさんが余計なモノ買いすぎる件とか

ほんとこれから葉っぱを育てていく上で
参考になる貴重な話ばっかりだったなー。(棒読み

当日の事を細かく説明するのがめんどくさいので
ざっくり書くとこんな感じ↓

14:00 ウチ(軸太くん&よっしーさん)
          ↓
16:00 増岡ファーム
          ↓
19:00 ほんだし邸(野武士さん合流)
          ↓
22:30 のっぴ邸(GESTで兄貴&りょくさん合流♪)

 3:00 解散w


帰り際にほんだしさんが
「割と早い解散だったねー」って言ってた。
全然遊び足らなかったようですw
またすぐ集合あるぞこれ。(笑

それから当日は店舗が休みだったにも係わらず
快く対応してくれた増岡ファームさん
本当にありがとうございました。
軸太くんと建築の話ばっかりしててウケたょw(笑
d0004922_13443198.jpg
増岡ファームさんではオリジナル用土と固形肥料を購入させて頂きました。
さっそく用土の方を使ってみましたが、
水もすぐに透明になるし非常に使いやすいと思いました。
肥料分も入っていないのでコケまくる心配も無いですし
ブセなどの陰性メインでも使いやすいと思います。
店主曰く粒の持ちも良いらしいので
少し使ってみてまたレポしたいと思います。

増岡ファームのサイトはこちら

そして2016年は元旦から「妙なやる気」が出て
そのうちやろうと思ってた事を一気にふたつもやってしまいました。
d0004922_1449837.jpg
まずこれ
この古い木箱は昔大工さんが道具入れとして使っていたモノです。
それをオイルステインで色付けし、TEAM HAのロゴマークをステンシルで仕上げました。
味のある良い感じに仕上がりました♪

d0004922_1513626.jpg
そしてこれ
ずーっと前から名刺作らなきゃなーって思ってたんですが
なんだか急にやろうという気になりまして
で、実際作りだしたらさくっと完成したという。(笑
d0004922_1515465.jpg
裏はTEAM HA ver.日の丸ですっ♪
今さら名刺なんて需要あんのかよって話なんですが自己満足なので^^;


最後に。。。
d0004922_15224694.jpg
魚譜画家の長嶋 裕成さんから素敵な年賀状きてめっちゃ嬉しいよっ♪


それでは、今年も相変わらずゆるーい感じでいきますので
2016年もRough Styleを宜しくお願いいたします。
[PR]
by rough67 | 2016-01-02 15:53 | OFF Meeting