葉っぱとビバリウムとヤドクガエルとレオパを愛でています。
by rough67
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
Photo
Tank
Vivarium
Apistogramma
Wild Betta
Water Plants
Bucephalandra
Cryptocoryne
Homalomena
Goods
Plants
Biotop
Gecko
Book
Fishing
OFF Meeting
Event
Overseas
最新のコメント
うりさん ノミナやばぃ..
by rough67 at 22:00
双子さん GWが終わっ..
by rough67 at 21:55
ほんだしさん 久留米さ..
by rough67 at 21:51
ノミナさんすげー色ですね..
by うりぼう at 15:04
うんうん、とりあえず会社..
by 双子 at 07:06
お気に入りブログ
avenn road
J's photo
another .......
雑処 ~釜~
The small en...
水草の話
枝支部
f ACTORY STY...
スコレーの棲み家
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
agua journal
おいしい時間
Cool Line Aqua
ボゴール写真日記
A.P.A
Vanilla Sky
aquarium GREEN
葉ッパー
Enjoy!AquaLife
コケシノブログ
It's a small...
PlantsCade -...
熱帯雨部屋
Needless Label
aqu@raceae
わたなべのやりそうなことだ
Bucerium
クリプト懲りろ
loose aqua
Flyer→Back
AC外伝
癒やしの素。~イモからア...
Ferox Folium
道楽
Echino&aglao...
シダとイモ2
Link
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
Ranitomeya fantastica “True Nominal”

ども。。。

rough67です。
世の中はGW真っ只中ですねー
僕も10連休を頂きまして、毎日ハァハァしております。

さて、少し前の話になりますが
アズレウスに次ぐ新しいヤドクをお迎えしました♪
といってもタイトルに思いっきり書いてあるし
Twitterでも報告済みなので
何をお迎えしたのかはバレバレでしょうがw
d0004922_15323460.jpg
Ranitomeya fantastica “True Nominal”

そう、まさかのノミナ。
次はバンゾリーニお迎えするって周りに言いまくってたし
なんならアクアライフにまで書かれてますけどねw(笑
よき出会いがありましたので
お迎えさせて頂きました。
あ、次はバンゾリーニいきますょ。
d0004922_16162365.jpg
やばぃ。
d0004922_16163785.jpg
やばすぎます。
めっちゃ綺麗!

先日お邪魔させて頂いた久留米藩士さんのお宅でも
綺麗だなーとは思いましたが
実際飼ってみて改めて綺麗だと感じました。
あ、その忍者のごとき速さもw(笑
同じヤドクガエルでもアズレウスとは全然違うなー。
めちゃくちゃ面白い。

ノミナもいずれは繁殖させたいですが
まずはきちんと育てたいです。
そしてヤドクを始めて約半年が経過しましたので
現時点で感じた事や新たにわかった事などをまたBLOGで書いていきたいなと。
という事で近日中にまた「ヤドクガエルは敷居が高いのか?」シリーズを再開します。
たぶん。
きっと。



そしてこちらのお方もウチの環境に慣れてくれたようで
エサもよく食べるし元気いっぱいです。
d0004922_16552082.jpg

d0004922_16553472.jpg
名前の由来「玉尾」
いつかメスを…無理かなw(苦笑


最後に先日行ったお気軽登山写真。。。
d0004922_17252100.jpg

d0004922_1731516.jpg

d0004922_1732742.jpg

d0004922_1733874.jpg

d0004922_1734823.jpg
アウトドアも楽しいねー♪
またみんなで行ってワイワイしたいっす!
[PR]
# by rough67 | 2016-05-04 17:18 | Vivarium | Trackback | Comments(6)
【魚の肖像】魚譜画家 長嶋祐成個展

d0004922_15322542.jpg
魚譜画家の長嶋祐成さんから個展の案内を頂きましたので
ウキウキしながら文京区根津にあるギャラリー・マルヒさんへ行ってきました。

d0004922_1534451.jpg
ギャラリー到着♪


ここからは撮影させて頂いた写真をただただ載せたいと思います。
(決してサボっている訳ではない)
d0004922_15433121.jpg

d0004922_1544018.jpg

d0004922_15441360.jpg

d0004922_15442837.jpg

d0004922_15454989.jpg

d0004922_15455956.jpg

d0004922_15461637.jpg

d0004922_15463714.jpg

d0004922_15465228.jpg

d0004922_15473365.jpg

d0004922_15475343.jpg

d0004922_1548756.jpg

d0004922_15482295.jpg
今回の個展ではご本人が在廊されている時にお邪魔する事ができましたので
色々とお話しをさせて頂き非常に楽しかったです。

また、今回の個展ではオオサンショウオがモデルになっていたのが特に気になったので
魚譜画家としての対象範囲はどこまでなのか聞いてみましたが
特に拘りは無いとの事でした。


・・・なので


自分「ヤドクカエルとかモデルとしてどうです?」(スマホで画像を見せながら)

長嶋さん「おぉ! すごぃですねw モデルとして全然ありですねー」

自分「もうあり得ない色彩のがいっぱいいるんですよw ほんと凄いですよ」(違う画像見せながら)

長嶋さん「うわーほんと凄いですね! 並べて描いたりしたら面白そうですねー♪」

自分「もし書いてくれたら絶対買います! 超買います!!」

長嶋さん「笑」



いつか描いてくれるかもだょ?(笑


d0004922_15573817.jpg
記念にご本人様も撮影させて頂きました。(笑
今回の個展も非常に楽しかったです。
もともと魚が大好きってのもあるけど、長嶋さんの描く魚はほんとに生き生きしていて
表情もあって見ていて面白いです。
本人にも伝えましたがいつか原画を飾りたいです。
あと、今のところ予定は無いと言っていましたが
いつか画集を出版してほしいです。
画集というか図鑑だな。


長嶋祐成さんのWebSiteはこちら→「Uonofu」


また今回の開催場所だったマルヒさんがとても素敵だったので
お土産にバッジを買わせて頂きました♪
d0004922_16353171.jpg
可愛いw(笑

あ、そうそうバッジと言えば。。。
d0004922_16371718.jpg
TEAM HAのバッジも完成したよぅ♪♪
どう? 結構いいでしょ?(笑
[PR]
# by rough67 | 2016-04-10 16:50 | Event | Trackback | Comments(4)
鬼玉尾守宮

ども!


rough67です。

前回のらふライフでパワーを使い切ってしまい
少し間が空いてしまいましたが
ネタは色々あるので頑張ります。

そういえば先日のBLACK OUTは行けなくて残念でした・・・。
実はBLACK OUT前日に左肩を切開しまして、安静にしてなさいと。
まあそりゃそうだ(苦笑
言われた通り家でじっと我慢していたのを神様が見てくれていたようで
タイトルにもありますように
「いつか飼いたいですっ!」なんて言ってたオニタマ様を
縁あってお迎えする事になりました♪♪♪

d0004922_1251373.jpg
オニタマオヤモリ(Nephrurus amyae)

d0004922_1252026.jpg
やばーぃw メガまっさ可愛いwww
一応オニタマについての解説を。。。(コピペ


オニタマオヤモリ
【分布】
オーストラリア中部固有種

【形態】
最大全長16cm、体重65gとタマオヤモリ属内ならず
オーストラリアのヤモリ最大、最重量種。
体色は赤褐色で、皮膚には棘状の突起が密集する。
尾は非常に短く、先端が球状になる。

【生態】
砂漠や荒地等に生息する。
夜行性で昼間は岩の割れ目等で休む。
外敵に襲われると口を大きくあけ尾を持ち上げ、
体を振るわせながら音を出して威嚇する。

食性は動物食で、昆虫類、節足動物、小型爬虫類等を食べる。


本種の生息地であるオーストラリアは
国内に生息する野生動物の輸出を禁止しているため、
過去に研究用や動物園での展示用に輸出された個体からの繁殖個体のみが流通する。
そのため流通量は少なく極めて高価ではあるものの、
日本国内も含めた飼育下繁殖例は増加傾向にあるようで
流通量も以前に比べると増加している。

Wikipedia引用


これを読むと高価な理由が理解できますよね。
ただブリーダーさんや愛好家さん達の努力もあって
近年、少しは身近な存在になってきているように思います。
僕もいつかPrで揃えて繁殖にチャレンジできたらなぁと考えています。

d0004922_1632732.jpg
とよりなさんトコの鬼玉くん
非常に大人しいそうです。
可愛いw


d0004922_16353255.jpg
アズレウスも順調です♪
またそのうちBLOGの方にまとめようと思っていますが
現在、エサのプロフェッショナル SpringTailsさん
アドバイス頂きながら、エサの見直しを行っています。
簡単に言うとガッチリ育てる(繁殖目指す)ならハエだけではなく
もっと栄養価の高いエサも与えないとダメなんだそうです。
コオロギとか...コオロギとか...w(笑
実際コオロギの頻度あげてみたら成長速度もぐんと上がってます。
他にもシロアリだったりワラジムシだったりと
まあ色々いて面白いっす。
あとは小型種やイチゴヤドクの上陸直後に必須だというトビムシ
これがまた見てて楽しいw(笑
まだ小型種もイチゴも居ないのにトビムシ殖やしてハァハァしてます。
d0004922_17287.jpg
どうやら自分はこういうの好きらしく
殖えるの見たりエサに群がるの見てると
すげぇ萌えます。(笑


最後に。。。
変わらず葉っぱも愛でてるよぅって写真でもw
d0004922_1775295.jpg
Ludochilus Poly
最近は改良品種が色々出てるんですねー
試しに買ってみました。
d0004922_1781091.jpg
Cry. thwaitesii "Yala"
安定の美しさ♪
d0004922_17121988.jpg
Aglaonema pictum”tricolor” type NIRVASH
こちらも安定の美しさですね!

葉っぱもいい感じだっ♪



という訳で最後に
どなたかオニタマの♀下さい。(笑
[PR]
# by rough67 | 2016-03-20 17:24 | Gecko | Trackback | Comments(8)
らふライフ創刊です。

ども。。。

rough67です。


・・・ほんだしさんの「だしライフ」いじって遊んでたら
いつのまにか「らふライフ」創刊しなきゃいけなくなってたrough67ですw


らふライフとは
毎号付いてくるのパーツを少しづつ組み立てて
ケージを完成させるパーツ付きマガジンシリーズです。
ケージの使い方やヤドクガエルの飼い方も学ぶことができます。
全55号で完成(予定)します。

らふライフ創刊号は通常価格27000円のところ
特製バインダー付きで特別定価999円で発売です。


d0004922_22121598.jpg






・・・さて
すでにTwitterやZinさんのBLOGでネタばれしまくってますが
先週の土曜日に久留米藩士さんのお宅へお邪魔してきました。

久留米藩士さんの印象を他のフォロワーさんに訊ねると
A氏:ケージとヤドクの増えっぷりが尋常ではない
B氏:ケージとヤドクの増えっぷりが尋常ではない
C氏:ケージとヤドクの増えっぷりが尋常ではない

いやほんとそれw
そろそろYahoo!のトップニュースでも扱うんじゃないかと思うほどの勢いで
ヤドクゾーンが拡大してるわけです。
これは見せてもらわなければという事で
同じく最近ヤドクにどっぷりのZinさん
ビバリウムやケージ作りを猛勉強中の水草屋 増岡ファームの増岡くん
だしライフ編集長 ほんだしさんの3人をお誘いし
みんなで久留米藩士さんのお宅へ突撃訪問しました。

それでは
いざ久留米さん邸へ。。。
d0004922_22273080.jpg
はぅっwww
なんだこの素敵空間はっ!?
廊下からリビング入った瞬間、まず視界に飛び込んでくるのがこの光景なんですよw
いやービビったね実際。
「お邪魔しまーす…うぇあえぇぇぇ!!!??」ってなったもん。(笑

しっかし整然と綺麗に並んでてめちゃくちゃカッコイイっすよね。
全員見惚れてた。
少し落ち着いてからようやく久留米さんにはじめましてのご挨拶w
この初対面でお宅に訪問しちゃうパターン、意外と好きです。(笑
その後はみんなでヤドク見てキャーキャー言ったり
久留米さんの暴走計画聞いてみんなでキャーキャー言ったり
撮影中ケージからヤドクが飛び出してみんなでキャーキャー言ったりと
まあとにかく終始キャーキャー言ってましたわw(笑

自分も久々に一眼レフ持ち出してバシバシ撮影したので
何枚か載せておきます。
d0004922_2252509.jpg
60×45のケージが2本
ここはどちらもアイゾメヤドクが入ってましたが
よく出てくるしそもそもカエルのサイズが大きいので、カエル飼ってる感がすごぃ感じられるケージでした。
d0004922_22561889.jpg
D. tinctorius 'Regina GIANT ORANGE'
めっちゃ可愛い。
d0004922_2322128.jpg
ほんと可愛い。
d0004922_2323060.jpg
欲しい。(笑
マジでこの黄色と黒のコントラストがたまらなく好きです。
まだまだ大きくなりそうですので、定期的に見させてもらおうと思います♪


そしてもう1本にはこちら
d0004922_236164.jpg
D. tinctorius oyapok
うぉーこっちも可愛えぇwww
d0004922_2362596.jpg
オイヤポッキはまだまだ幼い感じでこれからどんどん格好良くなってきそうです。
こちらも多頭飼いしてるので見てて楽しい♪
いやーティンクほんといいなー^^
見てて飽きない。
ていうか見れるのがいい。(笑
ウチにもアズレウスがいますけど、エサ食ってる時とか
ほんと触れそうなくらい寄れますもんね。


d0004922_23173490.jpg
さて、次は右側の3本を見てみましょう。
こちらは30×30×40というサイズで統一されていて
主に小型種を飼育する為に準備されたそう。。。
綺麗なケージが並んでるただそれだけで映えるよね。
すげーカッコイイ。
一番右のケージはブロメリアがたくさん植えてあって
イチゴ用に立ち上げてる最中とのことで
まだ生体は入っていませんでしたが
他のケージに入ってたよ・・・イチゴちゃんが。
d0004922_23251752.jpg
Oophaga pumilio 'Bluejean'
あぁ・・・やばぃw
d0004922_233857.jpg
「お前なんでそんな色に進化しちゃったんだよwww」って
本気でツッコミたくなる体色ですよね。
このイチゴヤドクという種類は生態もほんとに変わってて
非常に興味深いので、自分もいずれ飼育したいと思っています。

もう1本のケージにはR. fantastica true nominalが入っていたのですが
なかなかシャイで・・・
d0004922_23433551.jpg
こんな写真しかありませんw(笑
え? 見えない??
写ってるじゃんシェルターの上にぽつんてw
まあノミナに関してはほんだしさんが撮りまくってたので
そちらをじっくりご覧下さい♪

あとですね、久留米さん家にはヤドク以外にも僕が憧れてる「あの子」がいまして
しっかり見させていただきました。
d0004922_23545217.jpg
どーんw
やべぇ…めっちゃ怒ってるw
そう僕が憧れていつか飼いたいと思ってる「オニタマ先輩」です。
まず特筆すべきはこの見た目。
完全にやばぃヤツですね、進化途中のセルです。
この子には僕以上にほんだしさんが食いつきまくってましたので
だしライフで相当な特集が組まれるはずです。(笑
僕は好きすぎて触れなかった。←アフォ
レオパに比べて人馴れもしないし結構神経質だったりするとの事ですが
そんなこたぁどうでもいいんです。
飼いたい。(笑
まあお値段もお値段ですし、すぐにはお迎えできませんが
いつか必ずお迎えします。

それから
当日はウキウキしすぎて午前中からお邪魔させていただいた事もあって
久留米さんお昼まで用意してくれていました。
それがまたどれも美味いのなんのってwww
まず久留米藩士さんの出身地、久留米から取り寄せたというラーメン
本気のとんこつでめちゃくちゃ美味い。
ほんと美味かった。
すでにまた食べたくてワナワナしてます。(笑
それから久留米さんオススメのガツ&軟骨…
これもほんとにヤバかったwww
超絶美味い。
ガツはいつも食べてるムサシヤのとは少し違って
ピリ辛でご飯何杯でもいけそうな感じだし
増岡くんなんて軟骨にドハマりしてて
「今まで食べたモノの中で一番美味しいですっ!!!」なんて
目キラッキラさせて言ってた。
いやーでもその気持ち分からなくもないってぐらい美味しかったです。
あの軟骨でネックレス作って首から掛けたい。(やめろ

そんな訳で、Twitterでは絡ませて頂いていたものの
初対面でいきなりお宅にあがり込んで
メシまで食わせてもらった物語はこれでおしまいです。
久留米藩士さん
色々とお気遣い頂き本当にありがとうございました。
いつもクールなZinさんがおかしくなるくらい楽しかったです。(笑
またアレをお迎えされて落ち着いた頃に
遊びに行かせて下さいっ!

ヤドクもたくさん見させていただいて
刺激受けまくったので、ウチももっと気合入れて頑張らなきゃなーと思いました。
ほんっと楽しかった♪



ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by rough67 | 2016-03-02 00:37 | OFF Meeting | Trackback | Comments(15)
Homalomena sp. "Sabah" 

ども。。。
rough67です。

今日は昼前から雨が降るとの予報でしたので
早朝から畑で作業しました。
畑を耕すって本当に難しい・・・土を細かくするって大変だなぁw


さて
久しぶりにホマロメナを買いまして心躍っております。
d0004922_23261688.jpg
Homalomena sp. "Sabah" TB便
2015年10月に入荷した柄が入るホマロメナですね。
入荷時も3株のみのリリースで即完売したレアな子。
ずーっと欲しいなーと思っていたのですが
先日のTB在庫リリースで販売されていたので
購入させて頂きました。

今回も販売株数は少ないだろうと思ったので
季子さんに「僕何番目でした?」って聞いたら
「ギリギリ最後でしたょw」だって・・・w

危ねぇなおぃ・・・とにかくGETできてよかった・・・w(笑

そういえば季子さんも葉っぱメインのビバリウム作りたいって言ってましたね。
職権乱用してレア素材使いまくりだそうです。(笑
ビバに使える変な葉っぱを採ってきてほしいと頼んでおきましたw


そしてホマロメナ繋がりでもうひとつ
先日Twitterにも画像UPしましたが
アクアライフに載せて頂いたホマロメナがどれほど大きいかを
皆さんに知って頂きたくて
比較画像を撮ってみました。
d0004922_0123486.jpg
この画像を冷静に見るとやっぱ相当でけぇなw
アクアライフが単行本みたいに見えるw(笑


ついでだからきちんと紹介しておこう。
d0004922_015539.jpg
Homalomena sp. "Sanggau Brown" TB便
ウチのホマロメナの中では王様のような存在です。(笑



d0004922_0275923.jpg
めっちゃ萌えるよね。



ひっさびさにブログ村復活させました。
もし宜しければぽちっとお願いします^^


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by rough67 | 2016-02-21 00:38 | Homalomena | Trackback | Comments(6)